アーバンシラット合宿in大阪3月30日(土)、31日(日)

 
 2019年3月30日、31日に大阪にてアーバンシラット合宿を実施いたします。

 こちらは大阪梅田にて2日間計10時間ほどシラットのマイナー技法や特殊武器の練習を行ないます集中練習会です。

 1日目の3月30日はそこまで複雑化しないようにカリキュラムを組み、2日目の3月31日はより高度でアドヴァンスドな内容となります。

 また、過去にアーバンシラットのインストラクターコースへご参加いただいた方、毎週火曜日の代々木教室や各地の支部へ一定期間通われている方、初参加でも特別に優秀な方は希望者のみ2日間の合宿後にインストラクターとしての認定を行います(その際は簡単な審査を実施します)。


 *アーバンシラット協会のインストラクター認定についてはこちら。

 
 ---  
 シラットが登場する映像作品など一覧  
 ---   

 ・ザ・レイド  
 ・PSYCHO-PASS サイコパス  
 ・CRISIS 公安機動捜査隊特捜班  
 ・ジェイソンボーンシリーズ  
 ・96時間シリーズ  
 ・ザ・コンサルタント 
 ・奥様は取り扱い注意  
 ---  

 *合宿という名目ですが、参加者様各自にて近くに宿を取っていただく形となります(もちろん近辺にお住まいの方は練習終了後にそのまま帰宅されても大丈夫です)。
 *体力トレーニングなどは行なわず、厳しい練習も行いませんので武道や武術、格闘技、運動未経験の方もお気軽にご参加いただけます。
 *2日目はより高度で難しい練習内容となりますため、アーバンシラット協会の練習会へ初参加の方は両日ともご参加されることを強くお勧めします。
 *アーバンシラット協会の練習会へ初参加の方も2日目のみご参加いただくことは可能ですが、より内容が高度で難しくなりますのでその点ご了承お願いします。
 

アーバンシラット合宿in大阪 概要

 *時間内にお着替えや休憩時間なども含みます。 
 *技法は独立してはおらず、全ての内容がリンクする形となります。    
 *時間の関係で全てのカリキュラムが消化できないこともありますが、ご了承下さい。


 ・スタンス(ベーシックシラット)
 ・二人一組で行なう基本練習KILAP(ベーシックシラット)
 ・ショルダーロック(ベーシックシラット)
 ・ネックレンチ(ベーシックシラット)
 ・より手数の多い5挙動KILAP(アドヴァンスドシラット)
 ・相手の両腕を絡めて固めるLABAI基本パターン数種(アドヴァンスドシラット)
 ・ナイフによる基本的な脅迫への対処法(ナイフディフェンス)
 ・ナイフによる応用的な脅迫への対処法(ナイフディフェンス)
 ・ナイフディスアーム(武器を奪う、あるいは弾き飛ばすテクニック)の基本(ナイフディフェンス)
 ・ナイフディスアームの応用技法(ナイフディフェンス)
 ・基本的な逮捕術のテクニック(逮捕術)
 ・応用的な逮捕術のテクニック(逮捕術)
 ・連行技法(逮捕術)
 ・被疑者をうつ伏せに地面に倒して拘束するテクニック(逮捕術)
 ・被疑者を仰向けに地面に倒して拘束するテクニック(逮捕術)
 ・被疑者を横向きの状態で地面に倒して拘束するテクニック(逮捕術)
 ・クボタン(護身用具)を使用した打撃コンビネーション(クボタン)
 ・クボタンを使用した関節技(クボタン)
 ・クボタンを使用して角を立てないよう不審者を退けるテクニック(クボタン)
 ・より害意のある危険人物に対するクボタン護身テクニック(クボタン)
 ・隠し武器ミニアックスを使用した打撃コンビネーション(ミニアックス)
 ・ミニアックスを使用した関節技(ミニアックス)
 ・ミニアックスを使用して相手の両腕を封鎖して攻撃するパターン(ミニアックス)
 ・ミニアックスを使用して相手の武器をディスアームする技法(ミニアックス)
 ・ミニアックスを使用したKILAPのバリエーション(ミニアックス)
 ・カランビットを使用した打撃コンビネーション(カランビット)
 ・カランビットを使用した投げや関節技(カランビット)
 ・カランビットを使用して相手の両腕を封鎖し攻撃するパターン(カランビット)
 ・カランビット対ナイフ(カランビット)
 ・拳銃を頭部へ突きつけられて脅迫された際の対処法(銃火器のディスアーム)
 ・拳銃を心臓へ突きつけられて脅迫された際の対処法(銃火器のディスアーム)
 ・拳銃を下腹部へ突きつけられて脅迫された際の対処法(銃火器のディスアーム)
 ・周囲に人がいる状況で拳銃を突きつけられて脅迫された際の対処法(銃火器のディスアーム)
 ・胸倉を掴まれた状態で拳銃を突きつけられて脅迫された際の対処法(銃火器のディスアーム)
 ・側面から拳銃を突きつけられて脅迫された際の対処法(銃火器のディスアーム)
 ・ギャンググリップで拳銃を突きつけられて脅迫された際の対処法(銃火器のディスアーム)
 ・拳銃を突きつけられて脅迫されている人物を助けるテクニック(銃火器のディスアーム)

日時 2019年3月30日(土):12:00~18:00
2019年3月31日(日):12:00~18:00

*上記時間内に1時間の休憩を挟みます。
*体力的に負担にならないよう所々短い休憩が入ります。
会場 大阪市北区太融寺町2-18 富士林プラザ8番館 8階「プラスカルチャー」

※泉の広場M14出口の階段を左に上がってまっすぐ270mほど。studio5から東に70m。1階に鍼灸接骨院のビルの8階です。
参加費(一般) 1日のみのご参加:8000円
両日ご参加:13000円

*銀行振り込みもしくはクレジットカード支払いがお選びいただけます。
参加定員 35名様(残り参加枠は12名様となります)
必要な持ち物  動きやすい服装、室内履き、水分、トレーニングナイフ、トレーニングガン、トレーニングカランビット、トレーニングミニアックス(鋭利なものは避けてください・・)
 
 *練習用具は貸し出しもいたしますので新たにご購入いただく必要はありません。。
参加資格  反社会的な組織や暴力組織に所属していない方。
 お互い怪我の無いように練習相手にご配慮いただける方。
備考  *職業上の理由やその他ご都合により、参加を伏せておきたい方はお気軽にお知らせ下さい。
 *態度が粗暴な方、技の力加減がコントロールできず、練習相手を怪我させる可能性のある方は途中退場していただく場合もありますのでご了承下さい(参加費は返金いたしません)。

参加申し込みはこちら

 参加ご希望の方は下記の項目にご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

 *警察様のご指導により参加者の情報をチェックするように言われておりまして記入漏れのないようお願いいたします。  
 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか今一度ご確認いただけますでしょうか? 
 *備考欄へご質問などご記入いただきました場合は後ほど個別に返信いたします。
 *過去に複数回ご参加いただいている方は下記フォームへご記入の必要がありません。参加ご希望の旨をurbansilat@gmail.comまで直接お知らせ下さい。

 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか今一度ご確認いただけますでしょうか?