肘ブロック


   アーバンシラット研究会では相手の攻撃を肘で受けて潰す”ELBOW DESTRUCTION”(肘ブロック)を重要視しています。
 両腕を交差させてストレートを受けています。
 両腕を組んでフックを受けています。
 両肘を落としてボディアッパーを受けています。
 両腕を交差させてボディアッパーを受けています。
 そのまま左腕を相手の右腕に巻きつけながら突進し、右の肘を打ち込みます。
 相手の腕と頭部を捕らえて膝を入れます。