「京都アーバンシラット一般公開練習会」6月29日(土)、30日(日)に実施いたします

  6月29日(土)、30日(日)に実施の「京都アーバンシラット週末練習会」のご案内です。

 「京都産業大学付属高校」様に会場をご提供いただきシラットの基本(ベーシックシラット)から応用(アドヴァンスドシラット)、ナイフディフェンス、逮捕術、カランビットなどを幅広く練習いたします。

 また、関西の練習会では会場のご都合もありまして出来ませんでしたダブルスティックの練習も行なう予定です。

 *参加されている方の反応を見て練習内容が難しすぎる場合はより簡単に、逆に練習内容が簡単すぎる場合はより高度な応用技法などへ進みます。   
 *武道や武術、格闘技経験は問いませんので運動苦手な方、女性の方もどうぞお気軽にご参加下さい。   
 *基本的にゆるい練習が中心です(笑)。    
 *体力はあまり必要としませんが、どちらかというと頭を使う動きが多いかもしれません。    
 *一見動きは複雑に見えますが、実はごく単純な動きを複数組み合わせているだけだったりします。

「京都アーバンシラット一般公開練習会」6月29日(土)、30日(日)練習内容

  *時間内にお着替えや休憩時間なども含みます。 
 *下記内容を2日間に分けて練習いたします。
 *技法は独立してはおらず、全ての内容がリンクする形となります。    
 *時間の関係で全てのカリキュラムが消化できないこともありますが、ご了承下さい。

 ・スタンス(ベーシックシラット)
 ・基本のフットワーク(ベーシックシラット)  
 ・基本の構え方(ベーシックシラット)
 ・2 BEAT PASS(ベーシックシラット)
 ・3 BEAT PASS(ベーシックシラット)
 ・4挙動のKILAP(ベーシックシラット)
 ・5挙動のKILAP(ベーシックシラット)
 ・ショルダーロック(ベーシックシラット)
 ・ネックレンチ(ベーシックシラット)
 ・フィギュア4(ベーシックシラット)
 ・ガジャプターカパラ(ベーシックシラット)
 ・7挙動のKILAP(アドヴァンスドシラット)
 ・13挙動のKILAP(アドヴァンスドシラット)
 ・相手の両腕を封鎖するLABAI(アドヴァンスドシラット)
 ・フィギュア4からのlabaiコンビネーション(アドヴァンスドシラット)
 ・ショルダーロックからのLABAIコンビネーション(アドヴァンスドシラット)
 ・ナイフ攻撃を受けると同時に相手の腕を叩き折るパターン(ナイフディフェンス)
 ・ナイフ攻撃を受けると同時に相手の腕を叩き折るパターンからナイフをつき返す”リバース”(ナイフディフェンス)
 ・基本のナイフディスアーム(ナイフディフェンス)
 ・基本のナイフディスアームの注意点:手の持ち方(ナイフディフェンス)
 ・”リバース”から基本のディスアームへの連係(ナイフディフェンス)
 ・基本ディスアームが失敗した際のリバース(ナイフディフェンス)
 ・衣服を利用してナイフを弾き飛ばすテクニック(ナイフディフェンス)
 ・右脚を使って蹴るようにナイフを弾き飛ばすナイフディスアーム(ナイフディフェンス)
 ・左足を使ってのナイフディスアーム(ナイフディフェンス)
 ・右足と左足のナイフディスアームの連係コンビネーション(ナイフディフェンス)
 ・相手の腰を利用してのナイフディスアーム(ナイフディフェンス)
 ・相手の腰を利用してのナイフディスアームが失敗した際の切り替えし方(ナイフディフェンス)
 ・相手の膝裏を利用してのナイフディスアーム(ナイフディフェンス)
 ・相手の腕を利用してのナイフディスアーム(ナイフディフェンス)
 ・相手の腕を利用してのナイフディスアームから相手の両腕を封鎖する”Labai”へつなぐコンビネーション(ナイフディフェンス)
 ・暴力的な相手の頭部を捕らえて連行、もしくは地面に倒すテクニック(逮捕術)
 ・アメリカの麻薬取締局御用達の逮捕術”ヒューマンキャッチャー”(逮捕術)
 ・”ヒューマンキャッチャー”から地面に倒して両腕を背面に束ねて拘束するテクニック(逮捕術)
 ・暴力的な相手の腕関節を4の字に極めて連行する”フィギュア4”(逮捕術)
 ・暴力的な相手の手首関節を極めて連行する”グースネック”(逮捕術)
 ・薬物などの影響で痛みを感じない相手でも拘束連行できる”ハンマーロック”(逮捕術)
 ・カランビットの持ち方(カランビット)
 ・フリップアクション(カランビット)
 ・攻撃のアングル(カランビット)
 ・攻撃の受け方(カランビット)
 ・二人一組で型を繰り返す”KILAP”(カランビット)
 ・カランビットの基本的戦術(カランビット)
 ・カランビットを使用した投げ技(カランビット)
 ・カランビットを使用した関節技(カランビット)
 ・映像用の派手な技法(カランビット)
 ・ナイフ対カランビット(カランビット)
 ・カランビットを使用したナイフディスアーム(カランビット)
 ・中級者向けのコンビネーション数種(カランビット)
 ・スティックの持ち方(スティック)
 ・シングルスティック 前回転(スティック)
 ・シングルスティック 後ろ回転(スティック)
 ・シングルスティック”chamber”(スティック)
 ・シングルスティック 8の字(スティック)
 ・シングルスティック 突きからの変化(スティック)
 ・シングルスティックのコンビネーション(スティック)
 ・ダブルスティック型 ダブルスピン(スティック)
 ・ダブルスティック型 フレイル(スティック)
 ・ダブルスティック型 スイッチング(スティック)
 ・ダブルスティック型 クロス(スティック)
 ・ダブルスティック型 簡易版HEAVEN6(スティック)
 ・ダブルスティック型 HEAVEN6(スティック)
 ・ダブルスティック型 ウィンドミル(スティック)
 ・ダブルスティックのコンビネーション5種類(スティック)
 ・スネークディスアーム(スティック)
 ・スネークディスアームからのショルダーロック+チョーク(スティック)
 ・スネークディスアームから伝統的シラットの絞め技(スティック)
 ・スネークディスアームから肩関節を極めて取り押さえるテクニック(スティック)
 ・スネークディスアームからのトランスファーロック(スティック)
 ・スティック攻撃に対するストリップディスアーム(スティック)
 ・スティック攻撃に対するリストロックディスアーム(スティック)
 ・相手の背中を利用したディスアーム(スティック)
 ・相手の脚を利用したディスアーム(スティック)
 ・ディスアームを複数つなげたコンビネーション(スティック)

日時、会場、参加費など

日時  6月29日(土)「京都アーバンシラット一般公開練習会」(一日目):14:00~17:30
 6月30日(日)「京都アーバンシラット一般公開練習会」(二日目):14:00~17:30

 *お着替えや退出時間も含みます。  
 *途中所々で短めの休憩を挟みます。
会場  「京都産業大学付属高校」様
定員  各日10名様(こちらにスタッフ様が数名加わる形となります)
参加費  上記日程のうち一日のみご参加:6000円    
 両日ご参加:10000円   

 *18歳以下の方は上記参加費の半額にてご参加いただけます。
必要な持ち物  動きやすい服装、室内履き、水分
 また、トレーニングナイフ、トレーニングカランビット、トレーニング用スティックなどもありますと助かります。

 *トレーニングナイフ、トレーニングカランビットは貸し出しもいたします。
参加資格  反社会的な組織や暴力組織に所属していない方。
 お互い怪我の無いように練習相手にご配慮いただける方。

 *基本的にゆるい練習が中心となりますのでご理解いただけましたら幸いです・・・。
備考  *職業上の理由やその他都合により、参加を伏せておきたい方はお申し出下さい。
 *態度が粗暴な方、技の力加減がコントロールできず、練習相手を怪我させる可能性のある方は途中退場していただく場合もありますのでご了承下さい(参加費は返金いたしません)。

 *犯罪歴のある方や粗暴な目的を持って参加される方は断固お断りいたしますのでご了承下さい。

参加申し込みはこちらからお願いします

 参加ご希望の方は下記の項目にご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。 

 *警察様のご指導により参加者の情報をチェックするように言われておりまして記入漏れのないようお願いいたします。  
 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか今一度ご確認いただけますでしょうか? 
 *備考欄へご質問などご記入いただきました場合は後ほど個別に返信いたします。
 *過去に複数回ご参加いただいている方は下記フォームへご記入の必要がありません。参加ご希望の旨をurbansilat@gmail.comまで直接お知らせ下さい。

 *犯罪歴のある方や粗暴な目的を持って参加される方は断固お断りいたしますのでご了承下さい。

 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか今一度ご確認いただけますでしょうか?