京都にて「初めての方のためのシラット体験クラス」+「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」10月28日(土)、29日(日)

 10月28日(土)、29日(日)に京都にて実施いたします「初めての方のためのシラット体験クラス」+「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」のお知らせです。

 シラットに興味があるけれど難しくて敷居が高いと感じて二の足を踏んでしまう方のために両日とも「初めての方のためのシラット体験クラス」からスタートし、手数の少ない簡単な技法から徐々に手数の多い難しい技法へと進みます。

 *「初めての方のためのシラット体験クラス」のみのご参加もできます。

 また、以前よりご要望ありました「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」もあわせて実施いたします。

 こちらは暴力的な患者様から身を守り、穏便にやり過ごすためのテクニックや状況によっては相手を拘束するまでに必要な逮捕術を練習いたします。  
 
 また、病院という環境ですと身体は弱いけれど暴力的な相手を拘束しなければいけない状況もあるかと思いますので関節も極めず、首を絞めることもなく取り押さえることのできるテクニックも練習いたします。

 *アーバンシラット研究会主催の練習会へのご参加が今回初めての方も「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」へご参加いただけます。ただ出来ましたら「初めての方のためのシラット体験クラス」と併せて参加されることを強くおすすめいたします。

 基本的に”ゆるく”て”のほほん”とした練習中心ですので武術、武道、格闘技や運動経験問いません。
 どうぞお気軽にご参加下さい^^。
   

 *両日ともその日が初参加の方のためにシラットの基本からスタートいたします。  
 *参加が初めての方が多い場合は優しめの内容を、経験者が多い場合は若干高度な内容を、という風にその時々に合わせてカリキュラムを切り替えていきます。  
 *武道や武術、格闘技、その他運動経験は問いません。     
 *基本的にゆるい練習が中心です(笑)。     
 *体力はあまり必要としませんが、どちらかというと頭を使う動きが多いかもしれません。   
 *一見動きは複雑に見えますが、実はごく単純な動きを複数組み合わせているだけだったりします。     
 *女性の方のご参加お待ちしております。・・・というか是非来て下さい(T-T。 

京都にて「初めての方のためのシラット体験クラス」10月28日(1日目)12:30~14:00 カリキュラム

 *両日とも同じでは飽きますので(笑)少しずつ練習内容は変えます。
 *技法は独立してはおらず、全てがリンクする形となります。    
 *時間の関係で全てのカリキュラムが消化できないこともありますが、ご了承下さい。

 ・スタンス 
 ・基本の受け技SCOOP 
 ・SCOOPから基本技法ショルダーロックへつなぐパターン 
 ・SCOOPから基本技法ネックレンチへつなぐパターン 
 ・酔っ払いに絡まれた状況からの基本技法ショルダーロック 
 ・酔っ払いに絡まれた状況からの基本技法ネックレンチ 
 ・胸倉掴みの防御からの基本技法ショルダーロック 
 ・胸倉掴みの防御からの基本技法ネックレンチ 

 *こちらはあくまで武術の練習です。暴力的な行為を推奨するものではありません。技術を悪用し他人を傷つけた場合は逮捕、起訴され厳しい刑罰を科せられることとなります・・・。    
 *反社会的な組織やそれに準ずる組織へ所属、もしくは所属していた人物の参加は固くお断りいたします。

京都にて「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」10月28日(1日目)14:00~16:30 カリキュラム

 *両日とも同じでは飽きますので(笑)少しずつ練習内容は変えます。  
 *技法は独立してはおらず、全てがリンクする形となります。     
 *時間の関係で全てのカリキュラムが消化できないこともありますが、ご了承下さい。

 ・スタンス 
 ・フットワーク 
 ・ケンカフックに対する防御 
 ・クレイジーアタックに対する防御 
 ・防御から相手を拘束するテクニック 
 ・床に倒してから拘束するまでのテクニック 
 ・仰向けに倒してからうつ伏せにひっくり返すテクニック 
 ・床に倒してから起き上がらせて連行するまでのテクニック 
 ・暴力的な人物が誰かを攻撃している状況を止めるには? 
 ・身体の弱い相手を極力傷つけずに拘束するテクニック 
 ・座り込みなどして動いてくれない相手を強制的に移動させるテクニック 
 ・痛みを感じない相手を取り押さえるテクニック  

 --- 
 また、時間の許す限り下記の練習も行ないます。 
 ---  

 ・ボールペンなどを使用して掴みを振りほどくには? 
 ・ボールペンなどを使用して相手を取り押さえるには? 
 ・ボールペンなどを使用して連行技法の効果を倍加するテクニック 
 ・相手に激痛を与える痛点数箇所の解説と実演 
 ・刃物で脅された際のディスアーム(相手の武器を奪う、あるいは弾き飛ばすテクニック)
 
 *こちらはあくまで武術の練習です。暴力的な行為を推奨するものではありません。技術を悪用し他人を傷つけた場合は逮捕、起訴され厳しい刑罰を科せられることとなります・・・。     
 *反社会的な組織やそれに準ずる組織へ所属、もしくは所属していた人物の参加は固くお断りいたします。

京都にて「初めての方のためのシラット体験クラス」10月29日(2日目)12:30~14:00 カリキュラム

 *両日とも同じでは飽きますので(笑)少しずつ練習内容は変えます。  
 *技法は独立してはおらず、全てがリンクする形となります。     
 *時間の関係で全てのカリキュラムが消化できないこともありますが、ご了承下さい。 

 ・スタンス 
 ・水平の肘 
 ・斜めの肘 
 ・髪をかき上げる肘 
 ・上記3つの肘のコンビネーション 
 ・ELBOW DESTRUCTION(肘ブロック) 
 ・ELBOW DESTRUCTION(肘ブロック)から基本技法ショルダーロック 
 ・胸倉掴みの防御からの基本技法ショルダーロック 
 ・胸倉掴みの防御からの基本技法ネックレンチ   

 *こちらはあくまで武術の練習です。暴力的な行為を推奨するものではありません。技術を悪用し他人を傷つけた場合は逮捕、起訴され厳しい刑罰を科せられることとなります・・・。     
 *反社会的な組織やそれに準ずる組織へ所属、もしくは所属していた人物の参加は固くお断りいたします。

京都にて「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」10月29日(2日目)14:00~16:30 カリキュラム

 *両日とも同じでは飽きますので(笑)少しずつ練習内容は変えます。  
 *技法は独立してはおらず、全てがリンクする形となります。     
 *時間の関係で全てのカリキュラムが消化できないこともありますが、ご了承下さい。 

 ・スタンス 
 ・フットワーク 
 ・ケンカフックに対する防御 
 ・クレイジーアタックに対する防御 
 ・防御から相手を拘束するテクニック 
 ・床に倒してから拘束するまでのテクニック 
 ・仰向けに倒してからうつ伏せにひっくり返すテクニック 
 ・床に倒してから起き上がらせて連行するまでのテクニック 
 ・暴力的な人物が誰かを攻撃している状況を止めるには? 
 ・身体の弱い相手を極力傷つけずに拘束するテクニック 
 ・座り込みなどして動いてくれない相手を強制的に移動させるテクニック 
 ・痛みを感じない相手を取り押さえるテクニック  

 --- 
 また、時間の許す限り下記の練習も行ないます。 
 ---  

 ・ボールペンなどを使用して掴みを振りほどくには? 
 ・ボールペンなどを使用して相手を取り押さえるには? 
 ・ボールペンなどを使用して連行技法の効果を倍加するテクニック 
 ・相手に激痛を与える痛点数箇所の解説と実演 
 ・刃物で脅された際のディスアーム(相手の武器を奪う、あるいは弾き飛ばすテクニック)

 *こちらはあくまで武術の練習です。暴力的な行為を推奨するものではありません。技術を悪用し他人を傷つけた場合は逮捕、起訴され厳しい刑罰を科せられることとなります・・・。     
 *反社会的な組織やそれに準ずる組織へ所属、もしくは所属していた人物の参加は固くお断りいたします。

日時、会場、参加費など

日時  10月28日(土)「初めての方のためのシラット体験クラス(1日目)」:12:30~14:00
 10月28日(土)「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」:14:00~16:30 
 10月29日(日)「初めての方のためのシラット体験クラス(2日目)」:12:30~14:00 
 10月29日(日)「医療従事者のための逮捕術、拘束術クラス」:14:00~16:30  

 *お着替えや退出時間も含みます。  
 *途中所々で短めの休憩を挟みます。
会場  「阪急四条河原町駅」より徒歩3分「スタジオアッシュ京都」
定員  15名様
参加費  上記日程のうち1クラスのみご参加:3500円  
 上記日程のうち2クラスご参加:6500円  
 上記日程のうち3クラスご参加:9000円  
 全日程ご参加:10000円   

 *過去6ヶ月以内にアーバンシラット研究会主催の練習会へご参加いただいている方は上記参加費より1000円引きとなります。
必要な持ち物  動きやすい服装、室内履き、水分
 また、トレーニングナイフ、トレーニングカランビット、パンチングミットなどもありますと助かります。

 *トレーニングナイフ、トレーニングカランビットは貸し出しもいたします。
参加資格  反社会的な組織や暴力組織に所属していない方。
 お互い怪我の無いように練習相手にご配慮いただける方。

 *基本的にゆるい練習となりますのでご理解いただけましたら幸いです・・・。
備考  *職業上の理由やその他都合により、参加を伏せておきたい方はお申し出下さい。
 *態度が粗暴な方、技の力加減がコントロールできず、練習相手を怪我させる可能性のある方は途中退場していただく場合もありますのでご了承下さい(参加費は返金いたしません)。

参加申し込みはこちらからお願いします

 参加ご希望の方は下記の項目にご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。 

 *警察のご指導により参加者の情報をチェックするように言われておりまして記入漏れのないようお願いいたします。  
 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか今一度ご確認いただけますでしょうか? 
 *備考欄へご質問などご記入いただきました場合は後ほど個別に返信いたします。
 *過去に複数回ご参加いただいている方は下記フォームへご記入の必要がありません。参加ご希望の旨をurbansilat@gmail.comまで直接お知らせ下さい。