30名様限定販売:札幌アドヴァンスドナイフディフェンス編


 中級者から上級者向けのナイフディフェンス技法について実演解説しました教則DVDです。

 相手の関節を叩き壊す受け方からナイフを突き返すリバース、手首関節を壊すテクニック、肩関節を壊すテクニック、相手の両腕を封鎖するlabai、各種ディスアーム技法などを総動員し、いかにして相手により大きなダメージを与えるかを実演解説しています。

 実際の状況では相手も抵抗しますし一つの技が掛かることは稀ですので連続して複数のテクニックを次々と仕掛けていくことが必要不可欠となります。

 元々シラットの技術体系としては一度に複数の技法を仕掛けることがコンセプトとなってはおりますが、本DVDでは1コンビネーションに置ける技法数や手数がかなり多くなっております。。

 また、それらのコンビネーションを即興的に組み立てられるようにするための練習法についても収録しました。


 内容がいたずらに難しくなり過ぎないようには構成されておりますが過去作のDVDよりも手数が多く、1段階ぐらい難易度が増しておりますのでその点ご了承いただけましたら幸いです。

ダイジェスト映像

 7分足らずのダイジェスト映像です。

 DVDの大まかな概要が分かるように編集してあります。

収録内容

 ・4挙動のKILAP
 ・グンティンを含めた6挙動のKILAP
 ・ランダムKILAP
 ・逆手ナイフディスアームKILAP
 ・逆手ナイフ攻撃への返し技
 ・フットトラップを使用した投げ技
 ・ナイフの振り下ろし攻撃に対して、相手にナイフを突き返す、膝を入れて更に深く突き刺すコンビネーション
 ・ナイフの振り下ろし攻撃に対して、相手にナイフを突き返す、膝を入れて更に深く突き刺す、ナイフを奪い取るコンビネーション
 ・ナイフの振り下ろし攻撃に対して、相手にナイフを突き返す、膝を入れて更に深く突き刺す、ナイフを奪い取る、相手の背面を突くコンビネーション
 ・ナイフの振り下ろし攻撃に対して、相手にナイフを突き返す、膝を入れて更に深く突き刺す、ナイフを奪い取る、相手の背面を突く、脇の下の動脈を切断するコンビネーション
 ・ナイフの振り下ろし攻撃に対して、相手にナイフを突き返す、膝を入れて更に深く突き刺す、ナイフを奪い取る、相手の背面を突く、脇の下の動脈を切断する、大腿部の内側を刺すコンビネーション
 ・ナイフの振り下ろし攻撃に対して、相手にナイフを突き返す、膝を入れて更に深く突き刺す、ナイフを奪い取る、逆手ナイフを上から振り下ろす、受けてきた相手の腕の内側を斬りつける、相手の背面を突くコンビネーション
 ・ナイフの振り下ろし攻撃に対して、相手にナイフを突き返す、膝を入れて更に深く突き刺す、ナイフを奪い取る、逆手ナイフを上から振り下ろす、受けてきた相手の腕を掴む、両腕を封鎖して突くコンビネーション
 ・手首関節を極めてナイフを奪い取るディスアーム技法
 ・相手の腹部、首筋にナイフをリバースするコンビネーション
 ・相手の腹部、首筋にナイフをリバース、手首関節を極めてナイフを奪い取るディスアーム
 ・相手の腹部、首筋にナイフをリバース、手首関節を極めてナイフを奪い取るディスアーム、奪い取ったナイフで相手の大腿部を突くコンビネーション
 ・相手の腹部、首筋にナイフをリバース、手首関節を極めてナイフを奪い取るディスアーム、奪い取ったナイフで相手の大腿部を突く、背後に廻りこんで頭部を捕らえながら首を突くコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を2回入れて腕を叩き折るコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を2回入れて腕を叩き折る、手首関節を極めてナイフを奪い取るディスアームコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を2回入れて腕を叩き折る、手首関節を極めてナイフを奪い取るディスアーム、背面を突くコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折るコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースするコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺すコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、ナイフを奪い取るコンビネーション
 ・上記コンビネーションをお互い交互に繰り返すKILAP
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、ショルダーロックに入るコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、ショルダーロックに入る、肩関節を極めるもしくは背中を刺すコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、ショルダーロックに入る、肘を落として相手の腕を挫くコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、ショルダーロックに入る、肘を落として相手の腕を挫く、大腿部に肘を振り下ろすコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、左腕を斬りつけさせるコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、左腕を斬りつけさせる、ショルダーロックに入るコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、左腕を斬りつけさせる、ショルダーロックに入る、肩関節を極めるもしくは背中を刺すコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、左腕を斬りつけさせる、ショルダーロックに入る、ナイフを奪い取って肩を刺すコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、フィギュア4に入りながら顔面に肘を入れるコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、フィギュア4に入りながら顔面に肘を入れる、腹部にナイフをリバースするコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、左腕を斬りつけさせる、相手の両腕を封鎖するLABAIへつなぐコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、左腕を斬りつけさせる、相手の両腕を封鎖するLABAIへつなぐ、大腿部へナイフをリバースするコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、手首を逆関節に極めてナイフをディスアームするコンビネーション
 ・上記のコンビネーションをお互い繰り返すKILAP
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、手首を逆関節に極めてナイフをディスアームする、奪ったナイフで首筋を突くコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、手首を逆関節に極めてナイフをディスアームする、グースネックへとつなぐコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、手首を逆関節に極めてナイフをディスアームする、グースネック、強制的に回転させて投げるWHEEL THROWへつなぐコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、腕にひたすら肘を連打するコンビネーション
・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、腕にひたすら肘を連打する、肩関節を極めるキムラロックへつなぐコンビネーション
 ・相手の順手ナイフ攻撃を受けながら肘を入れて腕を叩き折る、ハンマーパンチで手首を叩き折る、腹部へナイフをリバースする、ナイフの柄に膝を入れてより深く刺す、腕にひたすら肘を連打する、肩関節を極めるキムラロックへつなぐ、ナイフを奪い取る、肩を突くコンビネーション
 ・ここまで動作をアドリブ的に繋ぎ合わせる練習

収録時間

 約50分

視聴形式

 ・DVDディスク形式

 ・インターネット視聴版

対象者

 中級者から上級者向け

価格

 ・インターネット視聴版のみ:4580円

 ・製品版DVD+インターネット視聴版:5190円


 *こちらは廉価版のDVDのため、編集やパッケージなどは簡素なものとなります。
 *送料込みです(国内のみ、全国一律料金)。
 *ご入金確認後に発送いたします。

お支払い方法

 ・銀行振り込み

 ・クレジットカード払い

ご購入はこちら

 購入ご希望の方は下記の項目にご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

 *警察様のご指導により参加者の情報をチェックするように言われておりまして記入漏れのないようお願いいたします。
 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか今一度ご確認いただけますでしょうか?