アーバンシラットインストラクターレベルについての解説

 最終月に実施いたします審査はアーバンシラットインストラクターコース70%以上のクラスへ参加された方のみが対象となります。

 審査実施後に合格されました方は修練度に応じて下記の称号が与えられ、希望者には同好会や支部活動を行なっていただくことが出来ます。

 アーバンシラット公認のサークルや同好会、支部開設に関する概要はこちら。

 なお、アーバンシラットインストラクターコース受講後により上位のインストラクターレベルを取得するには他支部の練習へのご参加やアーバンシラット本部主催の週末練習会などへ出席していただき、技術をより洗練させる必要があります。

 *インストラクター審査、もしくは上位のインストラクターレベルへ達したと代表(高岸)が判断した場合は昇格となります。

アシスタントインストラクター(レベル1インストラクター)

技術レベル  アーバンシラット教室のインストラクターの補佐ができるレベルです。
必要なスキル  ベーシックシラットのごく基本的な技法(スタンスや構え方、肘ブロック、基本の肘、フックの防御と反撃、摑みに対する防御と反撃、前からの突き飛ばしに対する防御と反撃、2 BEAT PASS、4挙動のKILAP、ショルダーロック、ネックレンチ)。
取得条件  20歳以上の方。
 反社会的な思想や暴力的な性格を有していない方。
 過度なタトゥーを施していない方。
 実刑判決以上の犯罪歴のない方。
 パワハラ的な指導を行なうことがけして無い方。

ジュニアインストラクター(レベル2インストラクター)

技術レベル  アーバンシラット教室のインストラクターの補佐として新規参加者の方への指導のお手伝いができるレベルです。
必要なスキル  ベーシックシラットの基本的な技法(スタンスや構え方、肘ブロック、肘のコンビネーション、フックの防御と反撃、摑みに対する防御と反撃、前からの突き飛ばしに対する防御と反撃、2 BEAT PASS、4挙動のKILAP、5挙動のKILAP、ショルダーロック、ネックレンチ)をよりスムーズに正確にできること。
取得条件  20歳以上の方。 
 反社会的な思想や暴力的な性格を有していない方。 
 過度なタトゥーを施していない方。 
 実刑判決以上の犯罪歴のない方。 
 パワハラ的な指導を行なうことがけして無い方。

ベーシックインストラクター(レベル3インストラクター)

技術レベル  アーバンシラットのサークルや同好会を主催し、お月謝や参加費を徴収して生徒様にアーバンシラットの基本技法を教えられるレベルです。
必要なスキル  ベーシックシラットの基本的な技法(スタンスや構え方、肘ブロック、肘のコンビネーション、フックの防御と反撃、摑みに対する防御と反撃、前からの突き飛ばしに対する防御と反撃、2 BEAT PASS、4挙動のKILAP、5挙動のKILAP、ショルダーロック、ネックレンチ、フィギュア4、キンジャプターカパラ、ガジャプターカパラ)をスムーズに正確にできること。
取得条件  20歳以上の方。 
 反社会的な思想や暴力的な性格を有していない方。 
 過度なタトゥーを施していない方。 
 実刑判決以上の犯罪歴のない方。 
 パワハラ的な指導を行なうことがけして無い方。

インターミディエートインストラクター(レベル4インストラクター)

技術レベル  アーバンシラットの支部を主催し、お月謝や参加費を徴収して生徒様にアーバンシラットのより高度な技法を教えられるレベルです。

 また、こちらのレベルより生徒様へのパーソナルセッションもお受けできます。
必要なスキル  ベーシックシラット、ナイフディフェンス、逮捕術、カランビットの基本的技法により高度なアドヴァンスドシラット技法(バリオグポマリ、LABAI、地面に倒してからの関節技数種、頚椎を破壊するパターン数種、より手数の多いKILAP)をスムーズに正確にできること。
取得条件  25歳以上の方。  
 反社会的な思想や暴力的な性格を有していない方。  
 過度なタトゥーを施していない方。  
 実刑判決以上の犯罪歴のない方。  
 パワハラ的な指導を行なうことがけして無い方。

アドヴァンスドインストラクター(レベル5インストラクター)

技術レベル  アーバンシラットの支部を主催し、お月謝や参加費を徴収して生徒様にアーバンシラットの上級技法を教えられるレベルです。

 また、生徒様へのパーソナルセッションもお受けできます。
必要なスキル  ベーシックシラット、ナイフディフェンス、逮捕術、カランビットのより高度な技法+アドヴァンスドシラット技法(バリオグポマリ、LABAI、地面に倒してからの関節技数種、頚椎を破壊するパターン数種、10挙動を超える手数の多いKILAP)。シングルスティック、ダブルスティックのコンビネーション、スティックを使用した基本的なディスアームや逮捕術をスムーズに正確にできること。
取得条件  25歳以上の方。 
 反社会的な思想や暴力的な性格を有していない方。 
 過度なタトゥーを施していない方。 
 実刑判決以上の犯罪歴のない方。 
 パワハラ的な指導を行なうことがけして無い方。

シニアインストラクター(レベル6インストラクター)

技術レベル  アーバンシラットの支部を主催し、お月謝や参加費を徴収して新規参加者の方にアーバンシラットの上級技法を教えられるレベルです。

 また、生徒様へのパーソナルセッションもお受けできます。
必要なスキル  ベーシックシラット、ナイフディフェンス、逮捕術、カランビットのより高度な技法+アドヴァンスドシラット技法(バリオグポマリ、LABAI、地面に倒してからの関節技数種、頚椎を破壊するパターン数種、10挙動を超える手数の多いKILAP、KILAP左右の切り替え)。サロン(腰布)を使用した各種技法、シングルスティック、ダブルスティックのコンビネーション、スティックを使用した応用のディスアームや逮捕術、銃火器のディスアームをスムーズに正確にできること。
取得条件  25歳以上の方。 
 反社会的な思想や暴力的な性格を有していない方。 
 過度なタトゥーを施していない方。 
 実刑判決以上の犯罪歴のない方。 
 パワハラ的な指導を行なうことがけして無い方。