”アーバンシラットナイフディフェンス(ディスアーム編)”廉価版教則用DVD 3500円より販売中です

  
 シラットのナイフディスアーム技法に特化した教則DVDのご案内です。

 大まかに分類しますとシラットのナイフディスアーム技法は「相手からナイフを奪う」「相手の持っているナイフを弾き飛ばす」「ナイフを相手へ突き返す」の3種類があります。正確にはナイフをディスアームしていない「ナイフを相手へ突き返す(リバース)」もナイフディスアーム技法へ含まれるのですが、こちらの教則DVDでは主に「相手からナイフを奪う」「相手の持っているナイフを弾き飛ばす」技法に焦点を当てて実演解説いたしました。

 それと普段はあまり行なわない逆手ナイフに対するディスアーム、映像としては初公開となりますナイフの背の部分を捻りながら相手の逆関節を捕り、ディスアームする技法なども収録されています。

 また、アーバンシラットにて重要視しています技と技の連係や相手の両腕を封鎖して固める”Labai”などの比較的手数の多い複雑なパターンも行ないましたので、ナイフディフェンス練習会1日目の内容を2日目の映像で補完する形で構成することで初見の方にとっても分かりやすく編集できました。


 *2019年4月に実施されました2日間集中アーバンシラットナイフディフェンスコースの映像をまとめ、初心者の方でも理解しやすいよう編集したものです。
 *一部の技法に理解しづらい部分がありましたために1日目の内容を2日目の映像で補完する形で構成されております。
 *シラットという武術の特性上、相手に重大な損傷を負わせるような技法や危険な武器術も含まれますが、けして暴力的な行為を推奨するものではありません。技術を悪用し、他人を傷つけた場合は逮捕起訴され、厳しい刑罰を科せられることとなります。

ダイジェスト映像

 約2分半のダイジェスト映像です。

 ナイフ攻撃を受けると同時に関節を破壊するコンビネーションや頚椎を捻って地面に倒すテクニック、ナイフの奪い方、相手の両腕を封鎖するパターンなどを実演解説しています。

 

収録内容

 ナイフディフェンス練習会1日目の映像

 ・受けると同時に相手の腕を叩き折るパターン
 ・受けると同時に相手の腕を叩き折るパターンからナイフをつき返す”リバース”
 ・ナイフをつき返す”リバースのコンビネーション
 ・基本のナイフディスアーム(前腕でナイフを弾き飛ばすテクニック)
 ・基本のナイフディスアームの注意点:手の持ち方
 ・基本のナイフディスアームの注意点:ナイフを弾き飛ばす方向
 ・”リバース”から基本のディスアームへの連係
 ・基本ディスアームが失敗した際のリバース
 ・衣服を利用してナイフを弾き飛ばすテクニック
 ・右脚を使って蹴るようにナイフを弾き飛ばすナイフディスアーム
 ・左足を使ってのナイフディスアーム
 ・右足と左足のナイフディスアームの連係コンビネーション
 ・相手の腰を利用してのナイフディスアーム
 ・相手の腰を利用してのナイフディスアームが失敗した際の切り替えし方
 ・相手の膝裏を利用してのナイフディスアーム
 ・相手の腕を利用してのナイフディスアーム
 ・相手の腕を利用してのナイフディスアームから相手の両腕を封鎖する”Labai”へつなぐコンビネーション(基本的なコンビネーション)
 ・相手の腕を利用してのナイフディスアームから相手の両腕を封鎖する”Labai”へつなぐコンビネーション(より手数の多い応用コンビネーション)
 ・リストロックディスアーム
 ・リストロックディスアームが失敗した際に相手の腕を利用してのナイフディスアームへ切り替えるコンビネーション
 ・リストロックディスアームから相手の腕を利用してのナイフディスアーム、両腕を封鎖して肘を振り下ろすコンビネーション
 ・リストロックディスアームから相手の腕を利用してのナイフディスアーム、両腕を封鎖して固める”Labai”へつなぐコンビネーション

 ナイフディフェンス練習会2日目の映像

 ・受けると同時に相手の肘関節と上腕骨を叩き折るコンビネーション
 ・受けると同時に相手の肘関節と上腕骨を叩き折り、頚椎を破壊する打撃コンビネーション
 ・上記コンビネーションから相手を地面に倒し、ナイフを奪うテクニック
 ・基本のナイフディスアームに関する注意点の復習とより細かい解説
 ・基本ディスアームからのショルダーロック
 ・リストロックディスアームからのショルダーロック
 ・リストロックディスアームから基本ディスアームへの連係コンビネーション
 ・リストロックディスアームから基本ディスアームへの連係コンビネーションからのショルダーロック
 ・椅子などの障害物を利用したナイフディスアーム
 ・上から振り下ろしてくる攻撃に対して相手の肘関節を破壊する受け方
 ・相手の腕を利用してのナイフディスアームから相手の両腕を封鎖する”Labai”へつなぐコンビネーション(より近いアングルでの撮影と細かい解説)
 ・”Labai”から相手を地面に引きずり倒し、両腕を封鎖した状態で固めるコンビネーション
 ・リストロックディスアームから相手の腕を利用してのナイフディスアーム、両腕を封鎖して固める”Labai”へつなぐコンビネーション(より近いアングルでの撮影と細かい解説)
 ・”Labai”を掛ける際のフットワークの解説
 ・ナイフの背の部分を掴んでディスアームするテクニック
 ・ナイフの背の部分を掴んでディスアームするテクニックが失敗した際の切り替えし方
 ・相手の腰を利用してのナイフディスアーム(より近いアングルでの撮影と細かい解説)
 ・相手の腰を利用してのナイフディスアームが失敗した際にそこからナイフを奪い取るテクニック
 ・振り下ろしてくるナイフ攻撃を突き返してから奪い取る一連の動作をお互い交互に繰り返す”Kilap”パターン2種類
 ・逆手ナイフの基本的なディスアーム
 ・逆手ナイフの基本的なディスアームが失敗したので相手の首へ突き返すパターン
 ・逆手ナイフの基本的なディスアームからのフィギュア4
 ・逆手ナイフを相手の腕を捻りながら弾き飛ばすするテクニック
 ・逆手ナイフを相手の腕を捻りながら奪い取るテクニック
 ・逆手ナイフを相手の腕を捻りながら奪い取るテクニックが失敗した際に相手の首へ突き返すパターン

収録時間

 約56分

視聴形式

 ・インターネット限定公開サイトにて視聴(3500円)

 ・教則DVD+インターネット限定公開サイトにて視聴(3980円)

  *銀行振り込み、もしくはクレジット払いにてご入金を確認後にこちらより教則映像視聴URLをお送りいたします。そちらのURLをクリックしていただくだけでご視聴いただけます。
 *廉価版DVDのため、編集や包装などはDVD本体とケースのみの簡易なものとなりますがご了承お願いします。
 *こちらの教則DVDは廉価版のため、予告無く販売終了することがありますがご了承お願いします。

対象者

 初級者から中級者向け

価格

 ・インターネット視聴版:3500円

 ・教則DVD+インターネット視聴版3980円(送料込みです)

 *ご入金確認後にこちらより教則映像視聴URLをお送りいたします。そちらのURLをクリックしていただくだけでご視聴いただけます。

お支払い方法

 銀行振り込みもしくはクレジット払い

ご購入はこちら

 購入ご希望の方は下記の項目にご記入の上、「内容確認画面へ」ボタンをクリックしてください。

 *警察様のご指導により参加者の情報をチェックするように言われておりまして記入漏れのないようお願いいたします。
 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか今一度ご確認いただけますでしょうか?

 *「送信」後にすぐメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。もし届かない場合はメールアドレスが間違っていないか、もしくは受信拒否設定になっていないか今一度ご確認いただけますでしょうか?